2020年に栽培している品種をご紹介します

ご無沙汰しています。

今年はいつにも増して大変な年ですが、ぶどうは変わらずに発芽をしています。
直接ぶどうをお渡しできるマルシェに行けるような状況になるのか、いつもどおりに出荷できるのかなど心配ごとは尽きませんが、ぶどうは待ってくれませんので、普段どおりに仕事をすすめています。

今年栽培している品種

2020年にひとつぶ堂で栽培している品種をご紹介します。

種無し巨峰

黒系の種無しぶどうです。皮は食べられません。
今年もひとつぶ堂の中心品種です。

シャインマスカット

皮ごと食べられるマスカットの香りがする種無しぶどうです。
少しずつ増えています。

ナガノパープル

黒系の皮ごと食べられる種無しぶどうです。
私の住んでいる須坂市にある果樹試験場で育成されたぶどうです。
苗から育てた5年目の木に期待しています。

クィーンルージュ

赤系の皮ごと食べられるマスカットの香りがする種無しぶどうです。
こちらは去年植えたばかりなので、小さな房でもなったら嬉しいです。

BKシードレス

黒系の干しぶどうに向いていると言われている品種です。
今年はじめてできるので、楽しみです。

今後の予定

巨峰、シャインマスカット、ナガノパープルの収穫量が安定してきたら、他にもさまざまな品種を育ててお届けできればと思っています。